ジョッキーのクリストフ・ルメールさんをご存知ですか?

フランス生まれのフランス人ですが

2015年には外国人として初めてJRAの通年免許を取得し

日本の競馬会で活躍されています。

また、ご家族も一緒に京都に移住され過ごされているようです。

そんなクリストフさんの奥様バーバラさんは

2月15日放送の人生が変わる1分間の深イイ話に出演されるみたいですね。

今回は、クリストフ・ルメールさんについて調べてみたいと思います。

成績や収入なんかも気になりますよね。

さらに、奥様のバーバラさんについても調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

クリストフ・ルメールさんとは?

p05339

出典:http://db.sp.netkeiba.com/?pid=jockey_profile&id=05339

  • 名前:クリストフ・パトリス・ルメール(Christophe Patrice Lemaire)
  • 生年月日:1979年5月20日
  • 国籍:フランス
  • 出身:フランス、オワーズ、グヴュー
  • 身長:163cm
  • 体重:52.5kg
  • 血液型:B型
  • 所属:日本中央競馬会(JRA)

出身はフランス?

フランスで生まれたクリストフさんはフランスの障害競馬界で

有名だった父親の影響もあり、競馬に興味を持ちます。

しかし、父親の勧めもあり、競馬学校ではなく一般の高等学校に進学します。

ただし、週末は、厩舎を出入りすることで騎乗技術を磨いて

高校を卒業後にフランスの騎手免許を取得されました。

  • フランスリーディング7位、
  • フランスG1パリ大賞

などフランスでも順調な成績でした

日本ではいつから?

2002年から短期免許制度という、

一時的に所属していない競馬施行体が主催する

競馬の競走に騎乗するための資格を取得して

日本でも騎乗するようになりました。

2005年には、ディープインパクトに勝利するなどGⅠなども勝利しています。

そのあとも短期免許を取得し度々参加されています。

JRAの騎手になったのはいつから?

2015年にJRAの騎手免許を取得されました。

一緒に受験されたミルコ・デムーロさんとともに

外国人として初めてJRAの通年免許を取得されました。

騎乗停止、マッサンで日本語を勉強、競馬の成績や収入や家族については次のページへ