2015年7月10日(金)放送のミュージックステーション

髭美女として話題沸騰中のコンチータさんが出演されます。

髭美女ってなんだ?と思われる方も多いと思います。

また、7月1日には、日本でもアルバム「コンチータ」を発売されています。

今回はそんなコンチータさんについて調べていきたいと思います。

YOUTUBEの動画も見つけましたのでお楽しみに

スポンサードリンク

コンチータさんとは?

Conchita_cover

出典:http://www.sonymusic.co.jp/artist/conchita/

  • 名前:コンチータ・ヴルスト
  • 本名:トム・ノイヴィルト
  • 生年月日:1998年11月6日
  • 出身:オーストリア・グムンデン

まずはじめにコンチータ・ヴルストというのは、

トム・ノイヴィルトさんのペルソナ(別人格)です。

10代のころに、同性愛者として差別を受けるのを怖がるあまり、

トイレに行くのもためらっていたトム・ノイヴィルトさんが

コンチータ・ヴルストというペルソナを作り出したみたいです。

また、コンチータさんが髭を生やした女性の姿をしているのは

外見で判断せず、人間として受け入れてほしいというメッセージを

こめているからだそうです。

すごいインパクトですよね。

ぶっちゃけ、批判されることも多いみたいですが、

しっかりとメッセージが届けられるように

がんばってほしいですよね。

でもいつ頃から、歌手として活動しだしたのでしょうか?

歌手コンチータはいつから?

コンチータさんが初めて公の場に登場したのは、

2011 年のORF のタレント・オーディション番組「ディア・グロッセ・チャンス」でした。

見た目と歌唱力のギャップが多くの注目を集めました。

そして2013年には、オーストラリア放送協会の内部選考により

「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2014」に出場し、

さらに注目を集めることとなります。

その時の映像がこちら

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SaolVEJEjV4

コンテストに出場する際には、その見た目から多くの批判があったみたいですね。

そのあたりついては次のページへ