大地真央さんの退団は伝説ずくめ!?

大地真央さんの退団については色々と伝説があるみたいですね

まずは、早い退団

大地真央さんは、年齢的には29歳で宝塚を退団されました

これは、、30歳で新たなことを始めたいと思ってのことみたいですね

次には、娘役トップとの同時退団

今では、娘役トップと男役トップが同時に退団することは

珍しいことではないみたいですが、

初めてそのような退団のされ方をされたのは

大地真央さんと黒木瞳さんが初めてだったみたいですね。

白いタキシード(燕尾服)での退団挨拶

それまでは紋付き袴姿での退団挨拶というのが伝統とされていました

ですが大地真央さんは舞台で男役を全うするために

白いタキシード(燕尾服)での退団挨拶をされたかったみたいで

それまで伝統を変革されています。

ちなみに紋付き袴姿は、最後に楽屋を出るとき着られていたみたいですね

すごいですよね。

まだほかにだくさんあるみたいですがとりあえずはこれくらいで・・

さらには、宝塚の中で語り継がれている伝説もありそうですよね。

大地真央さんの宝塚退団後は?

大地真央さんは宝塚を退団された後は

ミュージカルなど舞台を中心に活躍されています

もちろんドラマや映画などにも多数出演されていますが

  • 『風と共に去りぬ』ののスカーレット役
  • 『マイ・フェア・レディ』のイライザ役

などがはまり役とされていますよね

一方プライベートでは

1990年に松平健さんと結婚するものの2004年に離婚。

2007年にはンテリアデザイナー森田恭通さんと再婚されていますね

最後に

大地真央さんですが・・・もう還暦なんですね(汗)

全く見えないですよね

今でもとてもお綺麗ですからね

さらには、1周回って知らない話も楽しみですよね