2015年の秋ドラマ10月18日放送開始予定の

下町ロケットですが

原作は池井戸潤さんの小説ですが

過去にWOWOWでもドラマ化されています。

今回ドラマ化されるによってどんな点が変更されているのでしょうか?

そのあたりも調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

CODiTmSUAAAV04Y

出典:https://twitter.com/rocket_tbs

下町ロケットとは?(原作)

2008年4月~2009年5月に週刊ポストで連載され

2010年11月に単行本として発売されました。

その後2011年にWOWOWでドラマ化

2012年にラジオドラマ化もされている。

また2015年10月からは続編も連載される予定です

原作のストーリーは?

下町の工場・佃製作所の社長佃航平だが、

主要取引先の京浜マシナリーから、突然、取引終了の通知を受ける。

資金繰りに困りメインバンクの白水銀行を訪れるが上手くいかない。

同時にライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えらる。

そんな時、大企業の帝国重工の宇宙航空部長・財前が

佃製作所が持っている特許をで譲ってくれという申し出が・・・

実は帝国重工が開発した水素エンジンが

佃製作所の特許にふれてしまうというのだという、

というストーリーです。

WOWOW版は?

全5話で放送されたWOWOW版の

主要キャストは以下のとおりです。

  • 佃航平役:三上博史さん
  • 佃利菜役:美山加恋さん
  • 藤間秀樹役:田村亮さん
  • 財前道生役:渡部篤郎さん
  • 殿村弘役:小市慢太郎さん
  • 山崎光彦役:松尾諭さん
  • 和泉 沙耶役:水野真紀さん
  • 佃 和枝役:長内美那子さん
  • 江原春樹役:池内博之さん
  • 真野賢作役:綾野剛さん
  • 津野薫役: 光石研さん
  • 田辺篤役:井上高志さん
  • 富山敬治役:眞島秀和さん
  • 三田公康役:佐藤二朗さん など

原作とWOWOW版のストーリーの違いは?

基本的に原作に忠実なストーリーですが

一部設定が変更されている。

例えば

  • 神谷弁護士が男性から女性に変更
  • 神谷弁護が佃航平と知り合う知り合うきっかけを変更
  • 社名も一部変更「佃製作所」→「つくだ製作所」、「ナカシマ工業」→「ナカシマ精機」
  • オリジナルキャラクター:財前道生の妻・冬美、帝国重工広報部の鈴木智美など
  • 佃製作所の経理部係長の迫田滋が登場しない
  • 一部エピソードの追加  など

TBS版については次のページへ