徳島県にはフィッシュカツと呼ばれる

ソウルフードがあるらしい。

しかも、12月3日放送の秘密のケンミンSHOW

紹介されるみたいです。

フィッシュカツ・・・??

魚のフライなのかな??

何かが違うのでしょうか?

さらに、徳島県の東部では、カツといえばフィッシュカツのことと

認識されるまで浸透しているみたいです。

他の地域とかだとカツといえば、

とんかつとかになるんでしょうけど・・・

気になりますよね。

今回はそのフィッシュカツについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

フィッシュカツとは?

banner01

出典:http://tsukushikamaboko.com/index.html

魚肉のフライではなく、魚肉練り製品の一種だそうです。

太刀魚やエソなどの白身魚のすり身に

カレー粉や唐辛子、調味料を加え、

パン粉をまぶして揚げたものみたいですね。

※中に入っているすり身の魚の種類や量は

メーカーによって違うとは思いますが・・・

発祥は、徳島県小松島市にある『津久司蒲鉾』が

1955年(昭和30年)に売り出したのが始まりだとする説

が有力みたいですね。

またいろいろな会社で『フィッシュカツ』として販売されていますが

普通は考案した会社が『フィッシュカツ』という商品名を

商標登録などをされることが多いのですが

商標登録はされていないみたいですね。

それもあってか現在は徳島県内の蒲鉾店の1/3以上で

フィッシュカツが作られているみたいですね。

食べ方はいろいろ?

食べ方にもいろいろとあるみたいで

  • 醤油をかけて食べる
  • ソースをかけて食べる
  • カレーライスに乗せる
  • サンドイッチに入れる
  • お好み焼きに入れる
  • 卵でとじて食べる(カツ丼風)

などの方法で食べられているみたいですね。

少し温めるとよりおいしくなるみたいですね

また地元に根付いているみたいなので

その家庭ならでは食べ方もあるかも知れませんね。

またつまみとしてもいいかも知れませんね

どこで買える?

フィッシュカツは、徳島のスーパーや蒲鉾屋などでは

普通に購入もできるみたいですが地元の名産として

通信販売なども多く行われているみたいですね。

たとえば、

津久司蒲鉾さん:http://tsukushikamabok.shop-pro.jp/

○産蒲鉾さん:http://maru3.ocnk.net/

池添蒲鉾さん:http://www.rakuten.ne.jp/gold/ikezoe/

など、そのほかにも多くありますがとりあえずはこれくらいで・・汗

今回の番組や過去に紹介されたグルメについては次のページへ