石川県を中心に長野県、富山県、岐阜県、福井県、愛知県、岡山県、京都府

さらには、タイや香港にも展開しているラーメンのチェーン店

8番らーめん。

11月5日放送の秘密のケンミンSHOW

特集されるみたいですね。

番組では、8番らーめんのこだわりでもある

野菜らーめんに隠されたうれしい秘密についても

話されているみたいなので気になりますよね。

今回はそんな8番ラーメンについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

8番らーめんとは?

ramen_yasai

出典:http://www.hachiban.jp/

1967年創業の株式会社ハチバンが運営しているラーメンチェーン店。

現在では、石川県を中心に長野県、富山県、岐阜県、福井県、

愛知県、岡山県、京都府さらには、タイや香港にも展開している。

  • 石川県 50店舗
  • 長野県 1店舗
  • 富山県 32店舗
  • 岐阜県 1店舗
  • 福井県 30店舗
  • 愛知県 2店舗
  • 岡山県 8店舗
  • 京都府 1店舗
  • タイ 111店舗
  • 香港 4店舗

かなり店舗数は多いですよね

8番らーめんの名前の由来は、1号店(本店)を加賀市の

国道8号線沿いにオープンしたため名づけられたらしい。

炒めた野菜をたっぷりのせたこの店の野菜らーめんは

オープン当初から評判が高く、25席の店で、

1日1300杯を売ることもあったみたいです。

8番らーめんのこだわり

000000463_image

出典:http://www.hachiban.jp/knowledge/quality/

8番らーめんでは、主力メニューである「野菜らーめん」を中心に、

調理法はもちろん食材へのさまざまなこだわりあるみたいです。

その一部ではありますがご紹介させていただきます。

麺(太麺)

麺でのこだわりは特に『水』についてこだわっているみたいです。

雪どけ水が地中深く染み込んだ白山連峰からの伏流水を使うことによって

独特の「コシ」を生み出しているみたいです。

キャベツ

日本全国の農家の方々と野菜らーめんに合うキャベツをテスト栽培し

もっとも合うキャベツを選んでいるみたいですね

塩にもこだわっており、球美島の塩と沖縄の塩をブレンドしたものを

使っているみたいですね。

味噌

味噌は、全部で7種類を使っているみたいです。

富山から徳島まで、日本各地の味噌蔵で熟成されているみたいです。

調理

可能な限り短時間に加熱、調理を行う爆(バオ)とよばれる

中華の料理法をすることによって

野菜のうまみを閉じ込めると同時に、

野菜のシャキッとした「食感」を生かした調理を目指しています。

8番マイスター制度

接客部門・調理部門それぞれに成果を競うコンテストなどを

定期的に行い技術の向上を行っているみたいですね。

メニューや番組については次のページ