仙台駅や盛岡駅などの東北地方の駅弁などでも多く売られている

はらこ飯(はらこめし)ですが、宮城県民の熱愛グルメとして、

10月29放送の秘密のケンミンSHOWで紹介されるみたいです。

番組内では、あら浜田園などのお店も紹介されるみたいですね。

宮城県人はお弁当としても、食べられているみたいですね。

まあ駅弁になるぐらいですから、弁当になっても不思議はないですが・・

今回はそんなはらこ飯について調べてみたいと思います。

もちろん、レシピや今回取材されたであろう、あら浜さん、田園さん

についても調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

はらこ飯とは?

300x200_9e2149f67872942066266f945c56d01a

出典:http://www.rdpc.or.jp/kyoudoryouri100/recipe/recipe/040200

はらこ飯とは、鮭の身(茹でたもの)といくら(はらこ)をご飯の上に乗せたもの

宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理では、

鮭をゆでた煮汁を使いご飯を炊くため、ご飯に色がついているみたいです。

ですが、宮城県気仙沼周辺、岩手県、新潟県などで食べられている

はらこ飯には、ご飯を普通に炊き、白飯を用いることが多い。

また、鮭の刺身といくらを乗せたものは、「はらこ飯」とは呼ばれず

鮭親子丼や鮭いくら丼などと呼ばれることが多い。

鮭の漁が盛んだった亘理荒浜地方の漁師が考案したとされる

はらこ飯は仙台藩主伊達正宗さんにも献上されたといわれています。

はらこ飯の作り方は?

はらこ飯の作り方を簡単ではありますがご紹介させていただきます。

  1. 鮭を水、薄口醤油、みりん、酒で茹でる(茹で汁はあとで使用)
  2. 茹で汁とほぐした鮭をいれて米を炊く(水は通常より多めがいい)
  3. 炊き上がったご飯にいくらを乗せる

調味料は、お米3合に対して、

醤油:大さじ5、みりん:大さじ3、酒:大さじ3ぐらいですかね

その場合は鮭は切り身2切れぐらいはあったほうがいいですね。

おうちでも簡単に作れてしまいそうでしょ?

お好みで醤油を多くすれば味を濃くすることもできますしね。

一度作ってみてもいいかも知れませんね。

ですが、先に一度、食べてみたほうがいいですけどね(笑)

また宮城県の人たちは、お弁当としても食べられているみたいで

番組でも紹介されるみたいですね。

今回紹介されるであろうあら浜さん、田園さんについては次のページへ