コロンビアのエメラルド王として活躍され年商50億もの荒稼ぎをした日本人

早田英志(はやた えいし)さん

9月8日放送のアウトデラックスに出演です。

20代後半でコロンビアにわたり、エメラルド王とまで呼ばれるまでには

いろいろとあったみたいで・・・

コロンビアではマフィアと渡り合ったリ

日本の山口系の組長とも友人関係があったりと

かなりアウトな部分があるみたいですね(汗)

もちろん番組で話された内容も気になりますが

現在発行されているブロマガでも

かなりきわどい話をされているみたいです(汗)

そのあたりも調べてみたいですね

目次
  1. 早田英志さんとは?(wiki風プロフィール)
  2. 早田英志さんがエメラルド王からの転落し倒産?
  3. 早田英志さんのブロマガがやばい?
  4. 早田英志さんの現在は?
スポンサードリンク

早田英志さんとは?(wiki風プロフィール)

ch2547321

出典:http://ch.nicovideo.jp/hayata-eishi/blomaga/ar800123

  • 名前:早田英志(はやた えいし)
  • 生年月日:1940年10月
  • 出身:埼玉県熊谷市
  • 学歴:東京教育大学農村経済学科卒業

早田さんは大学卒業後に航空会社でラインメカニックとして勤務されました

ですが、水が合わなかったというべきか会社の方針に疑問をもち

退社されてしまいます

 

そして30歳前に中米のコスタリカ国立大学医学部に留学されます

そこでラテンアメリカに興味を持つことになります。

 

その後現地でレストラン・コーヒー園・不動産業などの経営をされたのち

エメラルド原石業を始めることになります。

 

そこでもかなりいろいろとあったみたいですが

結果30年という時間はかかりましたが

年商50億でコロンビアのエメラルド王とも言われるほどになりました。

早田英志さんがエメラルド王からの転落し倒産?

早田英志さんですが、順調にいっていたはずだった事業に暗雲が立ち込めます

エメラルドバブルと呼ばれる、エメラルド輸出のピークは過ぎていましたが

ある一定の輸出量は確保され、利益もしっかりと出していて

早田英志さんが経営する警備会社の従業員数でも1200人超えていました。

 

そんなとき2008年に起こったリーマン・ショックが起こります

それを発端に、経営が傾いてしまったんですね

 

銀行の融資がないため顧客からの支払いが遅くなり

また銀行利息も高くなりだんだんと厳しくなっていたみたいです。

さらには、警備会社は銃を扱うため、政府の厳しい取り決めもあり

警備員への賃金支払いを延ばす事は政府により厳重に禁止されていて

それを破ると最悪免許取り消しという罰則などもあったみたいです。

 

収入が遅れるのに出費を抑えることができなければ

当然経営は苦しくなる一方ですからね(汗)

約1年ぐらいで数億円の負債を残し倒産されてしまいます

 

さらには、頼みの綱であったエメラルドの輸出量にも影響が出てきて

利益が出る輸出量にまで至らない状況になってしまし

2年後には整理廃業されることになったみたいです

早田英志さんのブロマガや現在については次のページへ