半沢直樹、下町ロケット、ルーズヴェルト・ゲーム、

花咲舞が黙ってないなど数々の人気ドラマの原作となる小説を

書いたことでも有名な小説家の

池井戸潤(いけいど じゅん)さん。

12月20日には下町ロケットの最終回が放送されますよね。

ですが、その下町ロケットの続編の可能性を示唆されている

ということです。

どういうことでしょう?気になりますよね。

本当に次回作はあるのでしょうか?

そのあたりも調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

池井戸潤さんとは?

msg_ikeido

出典:http://www.advi.co.jp/company/message_ikeido/

  • 名前:池井戸潤(いけいど じゅん)
  • 生年月日:1963年6月16日
  • 出身:岐阜県
  • 学歴:慶應義塾大学文学部および法学部卒

大学卒業後の1988年に銀行に入行します。

ですが、1995年32歳の時に退職し

コンサルタント業やビジネス書の執筆、

税理士・会計士向けのソフトの監修などの仕事を始めます。

ビジネス書の執筆は順調だったのですが

テーマが限られているため、先行きに不安を覚えた池井戸潤さんは

夢だった江戸川乱歩賞をも目指し始めました。

主な作品は?

半沢直樹シリーズ
  • オレたちバブル入行組:2004年12月
  • オレたち花のバブル組:2008年6月
  • ロスジェネの逆襲:2012年6月
  • 銀翼のイカロス:2014年8月
下町ロケットシリーズ
  • 下町ロケット:2011年11月
  • 下町ロケット2 ガウディ計画:2015年11月
その他のシリーズ
  • 果つる底なき:1998年9月
  • M1:2000年3月
  • 銀行狐:2001年9月
  • 銀行総務特命:2002年8月
  • MIST:2002年11月
  • 仇敵:2003年1月
  • BT ’63:2003年6月
  • 最終退行:2004年2月
  • 株価暴落:2004年3月
  • 金融探偵:2004年6月
  • 不祥事:2004年8月
  • 銀行仕置人:2005年2月
  • シャイロックの子供たち:2006年1月
  • 空飛ぶタイヤ2006年9月
  • 鉄の骨:2009年10月
  • 民王:2010年4月
  • かばん屋の相続2011年4月
  • ルーズヴェルト・ゲーム:2012年2月
  • 七つの会議2012年11月
  • ようこそ、わが家へ:2013年7月

主な受賞歴

  • 果つる底なき:1998年 江戸川乱歩賞受賞
  • 鉄の骨:2010年 吉川英治文学新人賞受賞
  • 下町ロケット:2011年 直木三十五賞受賞

ドラマ化された作品、下町ロケットの次回作については次のページへ