柿の葉すしをはじめに販売され始めたとも言われている

奈良の『柿の葉すし本舗たなか』さん

6月2日放送の秘密のケンミンSHOWに出演されるみたいですね。

今回は、柿の葉寿司や『柿の葉すし本舗たなか』さん

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

柿の葉寿司とは?

photo01

出典:https://www.kakinohasushi.co.jp/kakinohasushi/

奈良県・和歌山県・石川県の郷土料理なのですが

奈良県・和歌山県と石川県では作り方や形状が異なリます

奈良県・和歌山県では?

一口大の酢飯と鯖や鮭などの切り身をあわせて柿の葉で包み

それを重石などで押しをかけた寿司になります。

海から遠い地域の郷土料理のため、塩漬けにした柿の葉で包んだり

昆布を巻いてから柿の葉を巻くところもあるみたいですね

石川県では?
  1. 広げた柿の葉
  2. 鯖や鮭や鯛やいわしなどのネタ
  3. 寿司飯

の順に載せ、表面に桜海老などで彩をそえ

桶などで蓋をし重石を乗せ、1~数日置いて食べる

どちらとも共通でいえることは

海から遠い地域なので、海の幸は痛んでしまうので食べるのが難しかったです

そして柿の葉には殺菌効果があるといわれており、

それに包むことにより保存できる期間を延ばしていたといわれています。

そして、祭りなどの際に食べられることが多かったみたいですね。

6月2日放送の秘密のケンミンSHOWでは、奈良の名物として紹介されるみたいですね。

それも、そのはず柿の葉すし専門店として有名な

奈良に本店がある柿の葉すし本舗たなかさんに取材されたみたいですね

柿の葉すし本舗たなかさんとは?

title01

出典:https://www.kakinohasushi.co.jp/profile/

  • 名称:株式会社柿の葉すし本舗たなか
  • 創業:明治36年8月
  • 設立:昭和48年5月
  • 資本金:4,800万円
  • 事業内容:柿の葉すし・五条楽・その他すしの製造・卸・販売
  • 代表:代表取締役社長 田中妙子
  • 従業員数:250名

創業は、当時大工の棟梁をされていた田中徳松さんなのですが

多くの職人を抱えその日々の食事をまかなっていたことがきっかけで

駅前商店街に食堂を営むことになりました。

そしてそこで夏の間だけ作っていた「柿の葉すし」が

柿の葉すし本舗たなかさんの柿の葉すしの始まりと言われているみたいですね

ケンミンSHOWのロケや店舗については次のページへ