2015年6月11日(木)放送予定

秘密のケンミンSHOWでは

「岡山衝撃アレ入り謎の煮こごり」

「山形興奮!大量丸焼き謎の魚祭り」

が紹介されます。

岡山県で有名な煮こごりといえば

県北部の津山市で有名な牛の煮こごりがありますが、

それのことなのでしょうか?

大量丸焼き謎の魚祭りとは

新庄市で行われている新庄カド焼きまつり のことでしょうか?

その辺りについて詳しく調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

煮こごりとは?

「煮こごり」は、ゼラチン質の多い魚や肉などの煮汁が冷えて

ゼリー状に固まったもののこと。

料理としては、煮込んだ材料と一緒に冷やし固めたものを指すこともある。

ゼラチン自体に味はないが、煮込んだ材料のうまみが凝縮されているため

「煮こごり」には、濃厚なうまみがある。

白いご飯の上に載せて丼物として食べられることも多いです。

有名な丼物としては、

兵庫県神戸市須磨区のアナゴの煮こごりを載せた「須磨丼」などがあります

津山市で有名な牛の煮こごりとは?

0_00002056_gazou1_n

出典:http://www.okayama-kanko.jp/

津山市では、昔から牛の飼育が盛んでした。

そのため牛の食べ方については、さまざまな工夫を凝らした食べ方があります。

例に挙げると

  • 「津山ホルモンうどん」・・・B-1グランプリなどで有名になった牛のホルモンを入れた焼うどん。
  • 「ヨメナカセ」・・・牛の心臓の血管のこと。コリコリとした食感で野菜と炒めると酒の肴になります。
  • 「干し肉(一夜干し)」・・・牛肉のブロックを数日間干してうまみを凝縮させたもの
  • 「そずり鍋」・・・そずり肉と呼ばれる牛の骨からそずり(削り)おとした肉を使用し、醤油ベースの甘辛な割り下にそずり肉をいれ、ごぼうなどの野菜や豆腐と煮込む料理。通常の鍋などと同じで締めにうどんなどを入れてもおいしくいただけます。
  • 「牛の煮こごり」・・牛テールやアキレス腱の煮こごり

などがあります。

今回番組紹介されると思われる「牛の煮こごり」は、

牛テールやアキレス腱の煮汁を固めたもので、

炊きたてのご飯に乗せて、煮こごりを溶かしながら食べるのが一般的です。

牛スジ肉と牛アキレスを醤油味で煮込んだものを

冷やして固めた、コラーゲンの塊の様なものです。

津山では昔から寒い時期の定番料理となっています。

これで間違いないかと思います。

「アレ」とは、牛テールもしくは牛のアキレス腱のことではないでしょうか?

新庄カド焼きまつりについては次のページへ