乳酸キャベツの作り方は?

さて乳酸キャベツの作り方についてですが

いろいろな方法があるとは思うんのですが

今回はごく基本的な作り方をご紹介させてもらいます

用意する食材などは

  • キャベツ・・・1玉
  • 塩・・・小さじ4杯
  • 砂糖・・・小さじ1/2杯
  • キャベツが丸々入る密封できる袋
  • 重し(4~5kg)水入りペットボトルでも可
  • 乳酸キャベツを保管するビン

基本的にこんなものでできます。

一味加えるために各種スパイスなどを

足してもいいかもしれませんね

  1. キャベツを千切りにする
  2. 塩(小さじ2杯程度)とキャベツを袋に入れてしっかりもむ
  3. 塩(小さじ2杯程度)と砂糖(小さじ1/2杯程度)を追加ししっかりもむ
  4. 袋の中の空気を抜く(その他のスパイスを加える際はこの時)
  5. 重し(4~5kg)を載せ常温で1~5日保管
  6. 発酵したら瓶に移し保存
  7. ※発酵の目安は、味見で酸味を感じたり、泡がたっていたりしたらOK

※保存期間は約1か月程度

といった感じでしょうかね。

キャベツを1玉使いますが、保存期間が約1か月と長く

おひとりでも十分食べきれる量ではないでしょうか?

スポンサードリンク

ショウガダイエットとは?

ショウガには、ジンゲロールショウガオール

という成分が含まれています。

ショウガオールには、血行を促したり、体を温める効果が期待できます。

ただしショウガオールは生の状態だと含まれている量が少ないんです。

そこで注目されているのがジンゲロールという成分

これ自体は免疫力を上げるとか殺菌作用とか直接ダイエットには

あまり効果が期待できないのですが

熱を加ええることでショウガオールに変化するみたいです。

この効果があるので、番組でも

レンチンしたショウガを食べると脂肪が燃える

と言われているのかもしれないですね

最後に

11月8日放送の解決!ナイナイアンサー楽しみですよね

理論などはわかっていても

実際に実践した方の意見は貴重ですからね