『昆虫はすごい』などの著書で話題になっている昆虫学者

丸山宗利(まるやま むねとし)さんですが

10月4日放送の情熱大陸に出演されます。

虫のユニークな生態行動を人間と対比して、

独自の視点で描かれた『昆虫はすごい』などで有名になった

丸山宗利さんですが、メインの研究は『アリの巣に共生する昆虫』

九州大学総合研究博物館助教として

丸山宗利研究室で研究をされています。

今回はそんな丸山宗利さんについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

丸山宗利さんとは?

2015_1004

出典:http://www.mbs.jp/jounetsu/

  • 名前:丸山宗利(まるやま むねとし)
  • 生年月日:1974年4月30日
  • 出身:東京都(生まれは静岡県)
  • 学歴:北海道大学大学院農学研究科(博士課程)
  • 所属:九州大学総合研究博物館助教
  • ブログ:http://dantyutei.hatenablog.com/
  • ツイッター:https://twitter.com/dantyutei

ブログやツイッターも昆虫だらけ?

丸山宗利さんですが、昆虫学者なので

やはりブログやツイッターでも

昆虫の画像が多いですね(笑)

たとえばこちら

CQOcc_iUkAEKn-z

出典:https://twitter.com/dantyutei

ロクロックビオトシブミという

首が長い昆虫なのですが

その中でも丸山宗利さんが見たなかで

一番首が長かった個体みたいです。(笑)

情熱大陸では?

今回出演された情熱大陸ではタイの自然公園にいかれた模様も

公開されるみたいですね。

丸山宗利さんはアリと共生する昆虫の解明するという研究

をされているのですが、今回は軍隊アリの一種・ヒメサスライアリ

の巣に住む『ハネカクシ』の調査のためにタイの自然公園に

訪れています。

普段は見ることができない昆虫学者の世界を

垣間見ることができるみたいです。

楽しみですよね。

昆虫はすごい?

9784334038137

出典:http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334038137

丸山宗利さんの著書のひとつなのですが

昆虫の生態に迫るとともに、実は人間よりも先に昆虫は、

社会や文明を作り上げていたという事実をわかりやすく

解説してくれます。

たとえば、狩猟採集、農業、牧畜、建築、恋のかけひき、

戦争、奴隷制まで昆虫の方が先にはじめていたみたいです。

この本は累計13万部を超えるベストセラーとなりました。

一度見てもらっても面白いのではないでしょうか?

丸山宗利研究室については次のページへ