直木賞作家の小説家で

道尾秀介(みちお しゅうすけ)さん

代表作といえば

  • 向日葵の咲かない夏
  • カラスの親指
  • 月と蟹
  • 貘の檻

の辺りが有名かもしれませんね

最新刊は2016年11月発売のサーモン・キャッチャーになるのかな?

作風としては、初期は純粋なミステリーを中心でしたが

現在は色々と挑戦されているみたいですね

そんな道尾秀介さんですがプライベートはまさにミステリー

ご結婚やお子さんの噂も気になるところですよね

またギターやボーンズを演奏して

音楽活動も行っているとのこと

気になりますよね。

さらには、今夜はナゾトレにも出演されているみたいですね

今回はそんな道尾秀介さんについて調べてみたいと思います。

目次
  1. 道尾秀介さんとは?Wiki風プロフィール
  2. 道尾秀介さんは音楽活動でギターやボーンズ?
  3. 道尾秀介さんは結婚して子持ち?
  4. 道尾秀介さんは今夜はナゾトレにも出演中?
  5. 道尾秀介さんはツイッターも面白い?
スポンサードリンク

道尾秀介さんとは?Wiki風プロフィール

出典:ツイッター

  • ペンネーム:道尾秀介(みちお しゅうすけ)
  • 本名:〇〇秀介
  • 生年月日:1975年5月19年
  • 出身:兵庫県芦屋市
  • 学歴:玉川大学農学部卒業

小説家デビューは2004年に『背の眼』で

第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し小説家デビュー。

その後いろいろな賞を受賞しながら

直木賞だけは4回候補に選ばれてもなかなか受賞できなかったが

2011年に『月と蟹』で第144回直木賞を受賞されます。

代表作としては

  • 向日葵の咲かない夏
  • カラスの親指
  • 月と蟹
  • 貘の檻
  • サーモン・キャッチャー

などなど

道尾秀介さんは音楽活動でギターやボーンズ?

道尾秀介さんでギタリストやボーンズ奏者としても活動されています。

谷本賢一郎さん一緒に音楽ユニット「DEN」で

ギターを弾いて歌っていたり、

アイルランドの民族楽器ボーンズを叩いて

色々な方とコラボをしたりもするみたいです。

ちなみにボーンズって何?と思われる方は

こちらの動画をご覧ください。

出典:youtube

なぜこの楽器を始めたのかも気になるところですよね

どこで出会ったんだろう。

それにしても道尾秀介さん上手いですね

演奏している姿はプロのミュージシャンですよね

この人が小説家とはとても思えない(笑)

パフォーマンスもしっかりされていますしね

さらには大学生の頃はピアノも弾いていて

作曲もされたこともあるみたいですね

絵本を描こうと思ってなぜかテーマソングを先に作ったみたいです。

まあ今は弾けないとも言われていましたけど・・

結婚やお子さんについては次のページへ