ジャネット・ジャクソンに救われた?

ダンサーとして活動されていましたが、2004年に転機が訪れます。

ビザの有効期限が切れそうになって悩んでいた頃に

ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに合格。

ジャネットの尽力で新しいビザが発給されることとなり

ダンサーとして続けることができました。

またこの仕事がきっかけになり、

多くの仕事が舞い込むようになったみたいですね

ダンサーとして

グウェン・ステファニーや

ブリトニー・スピアーズ のバックダンサーとして参加したり

ミュージカル『ウィズ』にも参加されています。

振付師として

韓国の男性グループSHINeeのデビュー・シングル

「お姉さんは本当にきれい(Replay)」の振り付けを担当。

これが、振付師としてのデビューとなり

それが縁で多くのK-POPアーティストの振り付けも担当している。

たとえば、SHINeeさん、少女時代さん、東方神起さん、BoAさん、超新星さんなど

また日本のアーティストも多く振り付けされています。

たとえば、AKB48さん、Crystal Kayさんなど

スポンサードリンク

番組では?

番組では、さんまさんに要注意人物に認定されてしまったみたいですね。

どんなトークをされたのでしょうか?

アメリカが拠点だけあって、自己主張が強すぎたのでしょうか?

紹介したゴリさんに対して

仲宗根梨乃さんにトークを振るときは

責任を取れとまで言われているみたいですね。

早く見たいですね。

最後に

仲宗根梨乃さんですが

かなり個性的な人みたいなので

楽しみですよね。