一般的に生活していくうえで、ご近所付き合いは

決してなくならないですよね。

ですが、一歩付き合い方を間違えると、

トラブルを巻き起こしてしまうことになります。

そうなってしまうと恐怖ですよね。

2015年8月5日(水) 放送のザ!世界仰天ニュースでは

そんなご近所トラブルの実例を紹介しています。

仲の良かった隣人が悪魔のようになってしまう事例もあるみたいですね(汗)

今回はご近所トラブルについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

ご近所トラブルとは?

65a5ee83ad0eb8c0cb5d7a6c791b5e67_s

よっぽどの田舎の山の中かもしくは、

ご自身の所有する土地がとてつもなく広くないと

ご近所さんというものはいらっしゃいますよね。

言い方は悪いかもしれませんが、

近所や隣に住んでいますが、他人ですよね。

そうすると、些細なことが気に入らなかったり、

価値観が大きく違ったりすることもあります。

そして中には、相手に不快感を与える行為をしてしまう人もいます。

そのため、いつの時代もどこの場所でも

ご近所トラブルというものはなくならないものだと思います。

もちろん、周囲とコミュニケーションをとることで、

予防はできるかと思いますが、

ふとしたことでに仲の良かった隣人と

トラブルになってしまうこともあります。

友達や夫婦でも、些細なことでケンカしてしまうこともありますよね。

ご近所トラブルになった場合は?

トラブルになってしまった場合、

感情的になって、相手と同じ土俵に立ってしまうのが一番危険です。

あくまでも冷静に対処していきましょう。

おもな対処法としては、

  • 直接話し合い
  • 管理組合などに相談
  • 弁護士などの専門家に相談
  • 警察に相談

などがあります。

直接話し合いが有効な場合

これは、相手とのコミュニケーションが十分取れている場合に限ります

しかも、相手に悪意がなく無意識での騒音トラブルなどな場合のみですね。

また言い方を気を付けないと、トラブルに発展してしまう場合もありますので

注意した方がいいですね。

管理会社などに相談

マンションなどだと、管理会社などを通じて解決する方法もありますよね。

管理会社としても、住民同士のトラブルは避けたいので、

基本的には苦情元が分からないように配慮してくれると思います。

ですが、念のため一言言っておいた方がいいかもしれませんね

弁護士などの専門家に相談

ピンポンダッシュや家の周りにごみを捨てるなど

悪意がある嫌がらせをされている場合は、

弁護士などの専門家に相談するのがいいでしょう。

実際、相談は無料で受けてくれるところも多いですし、

日本法規情報:http://www.soudan-form.com/lp/080/index.html

などでは、トラブル内容に応じた近隣の弁護士さんなんかも

紹介してもらえるそうなので、一度相談してみてもいいかもしれませんね。

続きは次のページで