東京都「鳥料理 よしだ」

DSC_0431

牛込神楽坂にある父親の代から40年続くというお店は

鳥料理の専門店で、串ものは一切ありません。

しかも『メニューは飾り』とまでご主人がいっているとおり

おなかのすき具合に応じて料理をだしてくれるというシステム。

DSC_0434

何時つくねが登場するのかは分かりません(汗)

そしてやっとでできたつくねはこちら

DSC_0431

ふわふわで甘くて滑らかで美味しいみたいですね。

その甘みの秘密は

砂糖入りの炒り卵として具材とまぜ

甘みとふわふわ感を出しているみたいです。

また先代から継ぎ足されているというタレも

効いているのかも知れませんね。

またつくねと並び両エースといわれる

よく出てくるメニューとして

DSC_0433

などもあります。

本わさびがアクセントとしてきいていて美味しいみたいですね。

メニューがなく、料理がおまかせになっているため

お値段が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが

番組で訪れたときは

ビール1本と8品がでてきて

お会計は4000円だったそうなので

結構リーズナブルですよね。

スポンサードリンク

マツコさんや有吉さんの感想は?

お二人は、つくねと聞いて

串に刺さったお団子状のものを

想像されていたみたいで、

ちょっと何か納得いかない感じだったみたいですけど(笑)

美味しそうだったけど・・・みたいな(笑)

確かに最初焼き鳥屋のつくねと聞くと

生のものや、串に刺さっていないものは

なかなか想像できないですよね。

今回はほんとにいろいろな種類のつくねが

紹介されていましたね。

それに地域もばらばらでしたね

最後に

やっぱりお腹がすいてしまいました(笑)

やきとりかぁ・・・

あんまり食べてないなぁ・・

今度いってみようかな(笑)

皆様もお近くのお店があったら

一度いってみるのもいいかも知れませんね。