羽田空港でプロフェッショナルの清掃員(または指導者)として活躍されている

新津春子(にいつ はるこ)さん

清掃員と聞くと一見地味で誰でもできる簡単な仕事と思われている方も

いらっしゃるかもしれませんが、実はいろいろと奥が深いものみたいですね

新津春子さんは、その本などでも語られているみたいですね

感動すら覚えるコメントなども残されているみたいですね

今回はそんな新津春子さんについて調べてみたいと思います

Wiki風プロフィールや収入、さらには結婚などについても気になりますよね

目次
  1. 新津春子(にいつ はるこ)さんとは?(wiki風プロフィール)
  2. 新津春子さんは羽田空港の清掃員?
  3. 新津春子さんの結婚については?
  4. 新津春子さんの収入は?
スポンサードリンク

新津春子(にいつ はるこ)さんとは?(wiki風プロフィール)

bnr02

出典:http://www.iwasakishoten.co.jp/news/n14518.html

  • 名前:新津春子(にいつ はるこ)
  • 生年月日:1970年○○月○○日
  • 出身:中国・瀋陽
  • 職業:羽田空港の清掃員

新津春子さんですが、中国・瀋陽で生まれ育ったみたいですね

なんでもお父さんが第2次世界大戦時の残留孤児みたいで

日本に住まれるようになったのは、17歳の頃みたいですね

日本に来た当時は、あまり日本語を話すことができなかったのですが

家計を助けるためにアルバイトをすることになったそうです。

ですが日本語が上手に話すことができなかったため

なかなかアルバイトが見つからず、

やっと見つかったのは清掃員のアルバイトだったみたいですね

まあ、いわれのない差別を受けたり、いろいろと大変だったみたいですが

家計を助けるためにかなり我慢もされたみたいですね

新津春子さんは羽田空港の清掃員?

新津春子さんですが23歳の頃から羽田空港の清掃員として

働かれているみたいですね。

そこで『鈴木さん』という上司の方に出会い

清掃のイロハを教え込まれたみたいですね

入社3年後には、全国ビルクリーニング技能大会で

2位を取るほどになっていたみたいです。

ですが、新津春子さんはこれでは満足できなかったみたいです。

腕には自信があったため、不満を漏らしていると

『鈴木さん』が一言。

『あなたの掃除には、心がこもっていない。

心に余裕がなければ、いい掃除ができない』

と言われてしまいます。

『鈴木さん』によると、掃除をする際には心に余裕がないと

相手に優しさが伝わらず、自己満足になってしまうのだとか

大事なのは、

「お客様がいなくても、そのような心構えで仕事をする」

ということだということですね

これは実際掃除だけではなく、

すべてのことに通じる考え方かもしれませんね

現在新津春子さんがいろいろテレビなどに出演されたり

本、講演などでおっしゃられている根底には

この言葉があるのかもしれませんね

これが掃除の極意なのかもしれませんね

ちょっと感動できるエピソードですよね

新津春子さんの結婚や収入については次のページへ