片道100分は会社的には迷惑?

実は通勤時間に100分かかる社員って

会社的にも迷惑なんじゃないのかと思うんですよね(汗)

ちょっと会社の立場から考えてみると

まず『交通費がかかる』

当然交通費が通勤時間30分の方よりもかかりますよね(汗)

交通費が自腹だったらそこから通われていないでしょうからね

次に、『遅刻などのリスクが上がる』

通勤時間が長いということは、

その移動距離も長いということですよね

その場合、電車などが遅れるリスクも上がるというわけですよね

さらには乗り換えなどがある場合は、さらにリスクが上がりますよね

会社としては、遅刻なんかされると

確実に迷惑が掛かりますからね(汗)

最後に「仕事の効率が落ちるリスク」

これは個人差があるかもしれないですけど

通勤に100分かかると確実に疲れはたまりますよね

そうすると仕事の効率が落ちるリスクが高まるわけですよね

こんな感じで会社からするとデメリットはあるのですが

メリットってあるのかな(汗)?

人材の確保というのがメリットになりえるかもしれませんが

これだけのデメリットがあると・・・

よっぽど優秀な方でないと採算取れないですよね(汗)

スポンサードリンク

片道100分かかるとは幸福度が低い?

ネットなどでは、通勤時間に片道100分かかると

幸福度が低くなるといわれていたりもするのですが

実際に通勤時間が長くなるとデータ的にも

いろいろと出ているみたいですけど・・・

厳しいこというかもしれませんが・・・・

前にも言った通り自分で選んだんですよね(汗)

それで幸福度が低いといわれても・・

どうしていいかわからないですね

最後に

片道100分かかるのは大変だとは思うのですが

しかたがない部分はあるかもしれないですよね

仕事を探すにも、近くにない場合もあるかもしれませんが・・(汗)

何はともあれ、通勤時間って無駄な時間になる場合が多いですからね

読書などをする時間が取れるとか言われる人もいるけど

座席に座れる保障もないでしょうし、

集中しきれないでしょうしね