ソニー在籍時に会社は関係なくおひとりで

移動式プラネタリウム「メガスター」を完成させ

その後、ご自身で有限会社大平技研を設立し

家庭用プラネタリウム「ホームスター」などを開発されたりと

プラネタリウムクリエイター界隈ではかなり有名な

大平貴之(おおひら たかゆき)さん

11月17日放送のアウト×デラックス

出演されるみたいですね

大平さんがアウトな理由として思い浮かぶのは

ツイッターでの幼女の裸の画像炎上事件ですよね(汗)

今回はそのあたりも含めて

大平貴之さんについて調べてみたいと思います。

目次
  1. 大平貴之さんとは?
  2. 大平貴之さんはソニーを退社した?
  3. 大平貴之さんの幼女の裸の画像炎上事件とは?
スポンサードリンク

大平貴之さんとは?

w_kowlah_400x400

出典:ツイッター

  • 名前:大平貴之(おおひら たかゆき)
  • 生年月日:1970年3月11日
  • 出身:神奈川県川崎市
  • 学歴:日本大学大学院理工学研究科精密機械工学専攻

大平貴之さんですが

大学生の頃に個人製作で

レンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」

を完成させます

レンズ投影式のぷられタリウムを

個人で製作されるのは極めて異例で

注目を集めました。

そして、大学院を卒業しソニーに就職された

大平貴之さんですが、そのプラネタリウム熱は冷めず

仕事後にぷらネタリムづくりを続けられていました。

そして1998年には、

移動式プラネタリウム「アストロライナーⅡ」(のちのメガスター)

を完成させられました。

この「アストロライナーⅡ」も

  • 世界最高(発表当時)の170万個の恒星を投影可能
  • 重量30kgの移動式

など、個人レベルでは信じられないできだったみたいですね

在籍していたソニーでも事業化の検討をされることになったみたいですね

こんな動画もありましたので併せてご覧ください

出典:Youtube

大平貴之さんはソニーを退社した?

大平貴之さんですが、

ソニーに在籍当時、メガスターので事業化に向けて

組織で開発に取り組むことになり

開発をされていたみたいですが・・・

なかなか上手くいかなかったみたいですね。

はっきりした理由はわかりませんでしたが

まあ個人で開発するのと、企業で事業化に向けて開発するのは

いろいろと上手くいかない部分もあるのかもしれませんね

大平貴之さんは2003年に退社してフリーになったみたいですね

その後有限会社大平技研を設立し

様々なプラネタリウムを開発・製作や監修などをされています。

さらには、

  • 東京大学特任講師
  • 和歌山大学客員教授
  • 相模女子大学客員教授

など大学などでも教鞭をとられることもあったみたいですね

幼女の裸の画像炎上事件については次のページへ