事件でもうロケができない?

2012年9月6日、みやざわ劇場の公演終了直後のことなのですが

パンくんが舞台袖にいた女性研修員に襲い掛かり噛み付いてしまいました。

急いで、引き離したのですが、女性研修員は約2週間のケガをおってしまいます。

チンパンジーは大人に近づくと、

雌への優位性を示そうと攻撃的になることがあるみたいで

それが原因とされています。(繁殖行動の一環とされる)

2013年の4月頃には、繁殖準備のためショーからの引退は予定したのだが

予定より早く、成長したということでしょうかね。

その結果、パンくんは人目につかない飼育舎で謹慎扱いになってしまいました。

謹慎期間は78日。2012年11月23日には一般公開が再開されました。

スポンサードリンク

これらのことがあったため、以前のように外に出すことができなくなり

ショーや志村さんとロケをすることができなくなってしまいました。

ですが、ガラス越しではありますが、何度か会いには行かれていますよね。

ちょっとパンくんは傍にいけなくて寂しそうでしたけど・・(汗)

最後に

あのコーナー好きだったんですけどね。

できれば、もう一度志村さんとの散歩をみたいですね。

仕方ないんですかね(泣)

それにしても、赤ちゃん楽しみですよね。