2007年10月4日 ヤクルトスワローズ 鈴木健選手

DSC_0288

最後に紹介されたのは、2007年10月4日に引退された

ヤクルトスワローズの鈴木健選手。

当時の高校記録でもある高校通算83本という記録を持って

ドラフト1位で西武に入団した鈴木選手でしたが

耐え忍ぶ野球人生でした(汗)

入団し当時の西武には、清原選手や石毛選手などが活躍し

鈴木選手はなかなかレギュラーになることができませんでした

2軍で打率.401という成績を出しても・・・

プロ入り10年目、清原選手が移籍してようやく4番に座れました。

ですが、その後不振が続くと、

あっさりヤクルトに放出されてしまいました

その逆境を背にヤクルトで活躍。

スポンサードリンク

最後の打席は、代打で出場。

笑顔で、フルスイングで振り続けます。

ピッチャーもど真ん中のストレートを投げ続けます。

粘って13球目。

残念ながらサードへのファールフライ。

誰もが終了と思ったそのとき、サードの村田選手が

DSC_0284

まさかの落球。

わざと捕球せずにファールにしました。

まだ最後の打席は続きます。

そして15球目。

DSC_0285

見事センター前にヒット。

ボロボロになってもがんばっていた鈴木は最後は

すべてを出し切ることができました。

最後に

プロ野球では、たまにあるみたいですね。

まあもちろん、すべて順位が決まってしまった消化試合での

出来事ですけどね・・・

最近ではクライマックスシリーズがあるため

シーズンの終盤までもつれることが多くなったので

こういうことも減ってくるのかあ

それはそれで少し寂しいですよね

過去の『新3大○○調査会』の内容については

下記の記事にまとめていますのでご確認いただければと思います。

参照:http://kiyoshi-masu.xsrv.jp/matsuko-ariyoshi-ikari-new-top3-matome-2195