事故による怪我などの問題があり、

今後の実施などについても注目されている組体操ですが、

最近は『クイックピラミッド』

という3段ピラミッドについても注目が集まっているみたいですね

正面から見ると、普通の3段ピラミッドと変わらないですが

怪我へのリスクがかなり軽減されているみたいですね

今回はそんな『クイックピラミッド』について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

クイックピラミッドとは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-20-54-50

出典:https://www.youtube.com/watch?v=n0aXuNhhZ0I

通常のピラミッドは、下の土台となる人に体重がかかり

またピラミッドを崩す際にも体重がかかってしまい

怪我をしてしまうこと問題点だったんですよね

また、難しいことをしようと、

段数が増えていったことも要因だと思いますが・・・

そこで登場したのがクイックピラミッドみたいですね

まあクイックピラミッド自体は以前からあったみたいですが

多くの学校でされるようになったのは最近みたいですね

クイックピラミッドのやり方は?

クリックピラミッドのやり方ですが

動画で解説されている方がいらっしゃったんでこちらもご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=n0aXuNhhZ0I

動画では、3段ピラミッド一気立ちと言われていますが

これが俗にいう「クイックピラミッド」というものみたいですね

もちろん練習などは必要でしょうけど

これなら、失敗した際も

ひとりあたりにかかる体重が少なく

怪我のリスクが低いですよね

しかも練習して素早く美しくできるようになれば

演出次第では、かなりかっこよくできますよね

また難易度としてはそこまで高くないですし・・・

最後に

今後の運動会などでの組体操では、

難易度よりも完成度や演出が求められていくかもしれませんね

そうすることで、怪我へのリスクを抑えることができますからね

年代によって運動会のあり方も変わってくるかもしれませんね