11月25日放送のマツコ&有吉の怒り新党では

新・3大日本最高峰の理容テクニックとしまして

世界大会で絶賛されたド肝を抜かれる衝撃の『ヘアスタイル』

が紹介されました。

気になりますよね。

ヘア・ワールドという世界大会も開催されているんですね。

今回は、それについて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

新・3大日本最高峰の理容テクニックとは?

DSC_0293

理容師の世界大会である『世界理美容選手権大会』

2年に1度行われている大会で

参加者は1000人以上。

日本はトップ理容師たちがチームを組み

3部門に参加されています。

日本は毎回上位の成績を残されているみたいですね。

今回は、そんな大会で活躍する日本人のテクニックについて

紹介されているみたいですね

今回の有識者は?

今回の有識者は

佐藤秀樹さん

DSC_0294

  • 名前:佐藤秀樹
  • 生年月日:1973年8月7日
  • 出身:山形県
  • 血液型:B型

CLIPSオーナーの佐藤さんですが

数々の大会にも出場されています。

2010年には世界チャンピオンなども獲得されているみたいですね。

さらに現在は、講師としても活躍中で

TV出演も多くされているみたいですね。

片桐寿彦さんの『クラシカルカット』

DSC_0296

世界大会の約40部門のなかでも

花形とも言われる『クラシカルカット』

スピードとテクニックが凝縮されたような競技です。

DSC_0297

クラシカルカットとは、

昔ヨーロッパの上流階級の方がやっていたスタイルで

頭のてっぺんえを平らし、完璧な四角ではなく角は丸くする

スタイルみたいですね。

片桐さんはその中でも日本トップクラスの実力だそうです。

DSC_0299

片桐さんが働くのは愛知県新城市のベーシックヘアカタギリ

理容歴16年で5年前に日本チャンピオンになると

国際大会でも多くの金メダルを獲得されているみたいですね。

DSC_0295

荻原奈々のプログレッシブファッション

DSC_0301

プログレッシブファッションというのは

自由に髪型を作るスタイル。

デザインとカラーのバランスだとか

見え方で得点が決まる競技みたいです。

本来は、カラーリングや大まかなセットは大会前に行い

会場では仕上げをするだけみたいですね。

今回は初めからやったので16時間かかっていましたね(汗)

DSC_0300

荻原さんが働くのは東京四谷3丁目

KINOSHITA GAIEN EAST STREET

DSC_0298

創業1894年の歴史のある店舗だそうです、

店長の荻原さんは

OMCヘアワールド2014の団体で

金メダルを獲得されているみたいですね。

女性では初のこの部門での金メダルみたいですね

最後に紹介された栗野大輔さんのクリエイティブスタイルについては次のページへ