日本一予約困難とも言われているJR九州のスイーツ列車。

10月9日放送の沸騰ワード10で放送されるらしいです。

スイーツ列車って何なんでしょうか?

今回はスイーツ列車の予約や値段や運行状況についても調べてみたいと

思います。大分コースと長崎コースがあるみたいですね。

スポンサードリンク

スイーツ列車とは?

slide00

出典:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/

成沢由浩シェフが監修し、九州の旬の食材をふんだんに使ったスイーツの

コースを堪能しながら、豪華な列車でのんびり車窓の景色を楽しめる電車旅。

出されるスイーツは?

東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフでもある

成沢由浩さん監修のスイーツ。

内容についてですが

menu

出典:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/sweet

※写真はイメージです。季節によって内容は変わるみたいです。

  • まずは軽い食事から ・・・ 九州の旬の肉、魚、野菜を使用した一箱
  • スイーツ1品目 ・・・ カクテルグラスに盛り付けられたスイーツ一品目。
  • スイーツ2品目 ・・・ 大きなガラス皿に盛り付けられたスイーツ2品目。
  • スイーツ3品目 ・・・ ケーキ、クレープなどちょっぴりボリュームあるメインスイーツ。
  • ミニャルディーズ ・・・ 旅の最後を彩るのは一口サイズのミニャルディーズ(お茶菓子)

またアレルギーには対応できないみたいなので

アレルギーをお持ちの方はここちらの一覧をご確認ください

参照:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/resource/ja/pdf/allergy8.pdf

おいしそうですよね。

一品目に軽い食事もあるので、それもちょっとうれしいですね

その後のスイーツもたまらないですね。

乗る列車も豪華?

exterior

出典:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/design

スイーツ列車で乗る列車は

明治39年、当時の「九州鉄道」がアメリカのブリル社に

豪華客車を発注したものの、「九州鉄道」が国有化されたため、

活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」

その模型を元に1/1スケールで再生させています。

2015年の夏から運行開始しました。

内装も凄いみたいですね。

こちらのイメージをご覧ください。

interior1

出典:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/design

豪華ですよね。

運行コースや料金については次のページへ