移動スーパー「とくし丸」。

買い物難民を救う移動販売車として

年商は10億円を超えるというとくし丸ですが

9月17日放送のカンブリア宮殿で紹介されるみたいです。

スーパーに買い物に行けない高齢者のために

軽トラックに生鮮食品から生活雑貨まで300~400種類

約1200点もの商品を詰め込みまわっています。

徳島県から始まったサービスですが、今では全国で広まっているみたいです。

評判も上々みたいですね。

今回はそんな「とくし丸」について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

とくし丸とは?

img_top_eyecatch_car

出典:http://www.tokushimaru.jp/

  • 会社名:株式会社 とくし丸
  • 代表取締役:住友達也
  • 所在地:徳島県徳島市南末広町2-95 あわわビル4F
  • 設立:2012年1月11日
  • 資本金:1000万円
  • TEL:086-612-7028
  • メール:t@sumitomore.net

現在スーパーの大型化&郊外化で、近所のスーパーが撤退し、

交通手段のない高齢者を中心に

日常の買い物に不自由している人たちが増えてきています。

いわゆる「買い物難民(買い物困難者)」と呼ばれる人たちです。

もちろんネットスーパーなどもありますが、

高齢者には、難しい部分もあります。

また、多くの高齢者は、

人と人とのふれあいを求める方も多くいらっしゃいます。

そこに目をつけて移動スーパーをはじめられたみたいです。

とくし丸の特徴その1 地元スーパーと提携

地元のスーパーと業務提携することで、

在庫のリスクはなくし、常に新鮮な食材をお届けすることが可能です。

とくし丸の特徴その2 ドライバーは個人事業主

株式会社とくし丸と、地元のスーパー移動スーパーのドライバー兼店員

の3者が協力関係を持ちつつ地域を巡回しています。

移動スーパーのドライバー兼販売員はお店からの雇用関係ではなく

独立した個人事業主となります。

そのため、ご自身の頑張りが給料に直結するため

サービスの質も上がるみたいです。

1日の売上は7~9万ぐらいで、諸経費などを差し引くと

ドライバーは20~40万ぐらいの給料となっているみたいですね

詳しくはこちらをご覧ください

販売パートナー募集中:http://www.tokushimaru.jp/partner/

20~60歳までで、普通自動車運転免許があれば誰でも応募できて

営業を開始するまでのサポートも充実しているみたいですね

※初期費用はある程度かかるみたいですが・・・。

とくし丸の特徴その3~5は次のページへ