11月11日放送ののマツコ&有吉の怒り新党では

元プロ野球選手屋鋪要(やしきかなめ)さんがSLがすきとして

新3大屋鋪要のテンションがあがるSLが発表されました

毎週、このコーナーでは「日本三景」「日本三大祭り」など

の有名な3大に隠れて、一般的には知られていない

3大・・・があるとして、その道の有識者を招き

発表されています。

今回は新3大屋鋪要のテンションがあがるSLについて

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

新3大屋鋪要のテンションがあがるSLとは?

DSC_0222

今回は元プロ野球選手の屋鋪要さんは

子供の頃から、野球よりもSLが好きだったとのことで

引退後には、7年間で601もSL車両を写真に収めていて

本まで発売されているみたいです。

DSC_0225

今回の有識者は?

DSC_0224

今回の有識者は元プロ野球選手の屋鋪要さん。

大洋ホエールズなどでスーパーカートリオとしても活躍されました

現役引退後は外野守備走塁コーチなども勤められました。

現在の活動は主に静態保存中の蒸気機関車の撮影などみたいです

少年野球の指導をしながら全国を旅しているみたいです。

SLに関するトークショーも開催されています。

今回の撮影では、ご自慢の足を生かして

走り回っていましたね(笑)

磐越西線「SLばんえつ物語」

DSC_0223

1つ目は新潟駅と福島県の会津若松駅をつなぐ磐越西線の

SLばんえつ物語

屋鋪さんは、古きよき日本の田園風景とSLが

これ以上ないぐらいマッチしていて最高とおっしゃっているみたいです。

車体の美しさから貴婦人として愛されるSL。

DSC_0227

運行は1日に一往復のみの運行みたいですね。

また線路が道路沿いを走っているので、

写真を撮るポイントが多くあるため最高らしいです

肥薩線「SL人吉」

DSC_0229

2つ目は熊本駅と人吉駅を結ぶ肥薩線を走る

「SL人吉」

2009年に運転が再開されたSL。

かつての古い内装はリニューアルされ、大パノラマが望める展望室や

高級感あふれる売店など、華やかで人気のSLです。

DSC_0230

また特にテンションが上がるポイントとして『球磨川第一橋梁』を

上げられていました。

1906年(明治時代)に作られたニューヨーク製の橋の上を

1922年(大正時代)に造られたSLが走るのがたまらないとのこと

3つ目に紹介された「SLパレオエクスプレス」については次のページへ